学校の伝染病の情報

語学学校を上手く活用する

語学留学では、現地で語学学校に通うことが一般的で、語学学習をスタートさせるために必要なプロセスでもあります。なぜなら、ここで生の言語に触れて、どんな言い回しや表現をするのか、どんなルールがあるのか等の基礎を作らせてくれるからです。しかし、語学学校にいるネイティブスピーカーは先生のみである場合が多いため、主に「使う」よりも「学ぶ」ことに長けています。つまり、通えば通うほどスピーキングが上手くなるわけではないということを頭に入れておくことが大切です。

ニューヨーク語学留学にかかる費用。ニューヨークダウンタウンマンハッタン世界の金融地ウォール街から徒歩3分!大学がひしめく文京地です!ポイントを溜めると、フリー受講券やクーポン券が貰えます!たくさんポイントを溜めましょう!フルタイム18時間コース1週235ドルから!選べる週数と時間数のプログラムでI-20発行可能!

フィリピンで語学留学

夏になると長期休暇を利用して語学留学へ行く人が増えてきます。彼らの多くは英語を学ぶため、イギリスやアメリカへ行きますが、最近ではフィリピンへ行く人たちが増えています。もともとフィリピンではフィリピン語が中心に話されていましたが、今では多くの人が英語を学ぶため、英語も公用語の一つになっています。また、フィリピンは物価が安いため語学留学に掛かる費用を安く済ませることができたり、食事や気候も日本人に口や肌にあうため、留学中にストレスを感じることも少なくなります。

© インフルエンザ流行と学校. All rights reserved.