学校の伝染病の情報

みんな同じ髪型の学校

私立高校の中には校則で髪型が厳しく規制されている学校も多いです。例えば男子は横は耳にかからず、耳の上5ミリをバリカンで刈ること、前髪は眉毛にかからないこと、などというものです。後ろは襟足に5ミリほどバリカンを入れること、という私立高校さえもあります。この規定に従うと、もちろん学校内にいる男子生徒は当然みんな同じ髪形となります。後ろから見るとみんな同じで、誰が誰だか区別がつかなくなります。入学当初は生徒も保護者も「なんだか、気持ち悪いなあ」と思うのですが、それも次第に慣れてくるのです。卒業する頃には何の違和感も持たなくなります。慣れとはおそろしいものです。

学校の時計

通学時の髪型のアレンジ

学校での髪型は一般的に清楚で清潔感のあるものが認められています。男女とも黒髪で耳や額が見えているような髪型が好まれています。しかし、定時制高校などでは生徒の個性を尊重し、染髪を容認しているところもあります。なかには、赤色や青色に染めている生徒もいますが、学校側は生徒の勉学だけでなく人格形成に関しても広い目で受け入れている光景が見られます。現在では、小学生や中学生の中にも親の勧めや自らの意思で染髪している生徒も少なくありません。オシャレの一部という感覚で手軽に髪の毛を染めている幼児も多く見られます。

© インフルエンザ流行と学校. All rights reserved.