学校の伝染病の情報

学校が面白いことで行きたくなる

学校は面白いことがあると行きたくなるものです。体育祭や文化祭などのイベントも楽しいものですし、気の合う友人をたくさんつくることも楽しいものです。特に友人がたくさんできると、友人と会えることが楽しくなりますし会話もはずみ、楽しいと感じます。また、休み時間などは校庭へ出て仲間同士でスポーツを楽しむことでメリハリもでき、学業にも集中して取りくむことができます。自ら進んで学校の面白いことを探してみるのも良いです。校舎の裏側や花壇などをよく見てみると、今まで気が付かなかった何かが発見できるかも知れません。

学校の時計

友達を作ることは面白いこと

学校にはとても面白いことがたくさんあります。友達が出来たら友達と遊んだり、おしゃべりをしたりととても楽しく1日を過ごすこともあります。クラスでの団結を始めて感じるのも、この場かもしれませんね。問題を抱えることもあるかもしれません。こういった側面から見ると、学校に行くということは、社会へへ出ていくための一歩なのです。なので、そこで友達を作って、知らない人と仲良くなっていくということはとても大切なことなのです。そうして、大きくなって会社に入っても、その友達関係を築いているといい仲間が出来たり、一緒に頑張れる仲間が出来るのです。なので、友達関係を築いていけるということでもとても重要なことですし、面白いことなのです。

© インフルエンザ流行と学校. All rights reserved.